freee

freeeで売上と入金の取引を登録する方法と流れ 3つのポイント

freeeで売上を登録するポイントを紹介します。

入金のタイミングで「自動で経理」から売上を登録してみたけど、
うまくいかなった、、
入金の登録をしたのになぜか未入金の請求書がありますというメールがfreeeから届いてしまう、、
という方にはぜひポイントを押さえて登録を行ってみてください。

請求書の発行などの流れに沿って、ポイントを解説していきます。

①請求書をfreeeで作っているのか、Excel・他のサービスで作成しているかどうか

まずはポイントになるのは、請求書をどう作成しているのかというところです。

※ここでいう請求書は取引先に送付して入金を受けるための請求書で、いわゆる経費の請求書ではないので、注意してください。

 

請求書をfreeeで作成しているのか、それともExcel、Google スプレッドシートや他のサービス(Misocaなど)で作成しているのかという点が一つ目のポイントです。

freeeで請求書を作成している場合

freeeで作成している場合には、自動で請求書を作成時に売上が登録されますので、この時点では対応不要です。

また、請求書を作成するにあたって、きちんと振込期日を請求書に記載します。

※こちらでは請求書の作成から入金の登録までの流れのポイント解説になるので、作成方法の詳細は解説していません。

Excel、Google スプレッドシートや他のサービスで作成している場合

次に請求書を発行する場合に、freeeを使わず、Excel、Googleスプレッドシートや他のサービス(Misocaなど)で作成している場合です。

その場合にはfreeeで請求書を作成しているわけではありませんので、この時点では売上がfreeeには何も登録されているわけではありません。

そのため、freeeに売上を登録する必要があります。




コメントを残す

*